ノンアダルトのつもりが痴女になってしまったお話です

By | 2016年5月23日

最初はエロチャットだなんて全然知りませんでした。
スカウトみたいな人に言われたのは、ウェブカメラを通してお客さんと会話すればいいだけだからって話だったんですが、いざチャットブース?って呼ばれるとこに来てみると、大人のオモチャとか、エッチなコスプレの衣装とかがたくさんありました。
正直「え?」って頭の中が真っ白になりました。
何?私ココで何するの?ってすっごい不安になったことを今でも鮮明に覚えています。
マネージャーみたいな人に説明を受けると、アダルトとノンアダルトのものがあるという説明を受けました。
私は迷わずノンアダルトでお願いしますと言いましたが、正直アダルトに比べるとあまり稼げないってお話でした。
押しが強かったっていうのもありますが、それに負けてしまい結局アダルトのライブチャットにデビューすることが決まってしまいました。
とっても憂鬱な気持ちでした。
オナニーなんて普段あんまりしないのに、そればかりか多数の男性の前で淫らな姿を晒すなんて考えられませんでした。
ところが、やってく内に見られる快感を覚えるようになっていったのです。
今では家で1人でオナニーしても物足りなくって、イキたいからチャットの仕事を入れるようにまで痴女として成長してしまいました。